自然に生きる

あけましておめでとうございます。ってもう、年が明けて1ヶ月以上も経ち2月に中旬ですがw、今年最初のブログです。

2017年、私、恥ずかしながら40代最後の年でございます。つまり来年いよいよ50代ってことです。お、恐ろしい、、。
あっと言う間だったような永かったような感じですが、ま、思い起こせば色々な仕事を沢山やったなと思います。
それが果たして良かったのか悪かったのかよくわかりませんが、様々なことを経験し多くの人と出会えたことは「最高だった」の一言ですし、貴重な経験ができたことは人生の宝です。

性格的にも一つのことをコツコツやるよりは、沢山のことをウォー!って、やっている方が好きです。また、これ面白そうだな、、って思うとうなんとかモノに出来ないか、とりあえず動いてみる習性があります。
時代時代にくる波というか、風と言うか、そんなものをいち早く察知して、ゼロから「あれこれ」考えてモノ創りするのが好きなのです。

私のその「あれこれ」ですが、
20代は、まだあまり日本のマーケットになかった音楽ビデオの制作を毎日徹夜でやってました。
30代は、ブロードバンド幕開け時代だったのでネットの動画配信の立ち上げに没頭しました。
40代は、クリエイティブの最難関は人創りかな?と思い、「スペシャリストマーケティング(エージェント)」に力を入れ現在に至ります。

振り返ってみれば、「音楽/エンタメ」→「IT/動画配信」→「人」とプロデュース業が10年おきに変わっているのですが、いま必要なものをプロデュースしたいという気持ちがそうさせているだけで、自分にとってはシンプルな流れだったです。

ということで、まもなく50代となりますが、

なんとなくこれから「やりたいな」と思っているのは、「心」とか「精神」とか見えない力の領域を仕事にしたいなと。
占い師や心理カウンセラーになりたいわけでなく、人の心が豊かになるような仕事です。今の現代人に欠けている本来あるべき姿を取り戻すようなそんな感じです。

世の中的にはAI化などが進み、テクノロジーは増々発展していくと思いますが、本来望まれているのはそういう発展の仕方でない気がしてます。
というのも、最近、神社を巡る女子や写経をする若者が増えているらしいですが、本人達も気付かないウチに何かを感じ取ってそういう動きになっているのではないでしょうか?AIでは計算できないこと、、まさにそんなことが必要とされている時代なのです。
そう、もういままで創り上げてきた社会構造は<限界>であり、これから進化してしまう世界は本来行ってはいけない世界な気がしてます。もう止められませんが。。

そんな時代だからこそ、「心」とかのプロデュースになるわけですが、そんな仕事ってなんだろう?、、ってことです。

なんとなく思うのは、なんか結局原点に戻るってことなのかな〜と。自給自足だったり、必要なものを必要な分だけ得られる世界、要するに「自然な生き方」を創ることなんじゃないかなと思ってます。

ということで、最近、最も力を注いでいるのは、アウトドアのお仕事です。元々弊社は、オーガニックとヘルスケアの仕事が多く「健康的に自然に生きる」をテーマとするとアウトドアの仕事はまさに必要不可欠と言えます。
毎年3月に3万人規模のアウトドアイベントをお手伝いさせてもらってますが(http://outside-festa.com)、そちらの主催者である田中ケンさんには、アウトドアはもちろんですが自然を通した遊び方、生き方などを沢山勉強させてもらってます。
今年もイベントに訪れる家族やカップルなど様々な方が、ビール片手に笑顔で語らう姿を見るのが本当に楽しみです(^^)。